スマートな名刺の渡し方・受け取り方

名刺入れがどれだけカッコ良くても、名刺をスマートに渡せなければ台無しです。
ビジネスマナーとして重要な名刺の交換方法を学んでいきましょう。

名刺の渡し方

  • 取引先の相手は目上の存在。自分は目下なので先に名刺を渡すこと
  • 自分が目下の場合は、相手の名刺の位置より下に差し出す
  • 名刺交換はテーブルをはさまず立った状態で行う
  • 会社名・部署名・名前を伝えながら名刺を両手で渡す
  • 渡す時は必ず名刺が相手の正面になるように渡すこと

名刺の受け取り方

  • 相手も同時に名刺を出してきた時は、相手が受け取った方の手で自分も受け取る
  • 名刺を受け取った時、名前の読み方がわからなければ必ず聞くこと
  • 名刺を受け取ったあとは席を立つまで受け取った名刺をテーブルにおいておくこと
  • 複数から名刺を受け取った場合、受け取った相手が座っている順番に名刺を並べ替える

とりあえず、これだけ覚えておけばビジネスマナーとして通用します。
そこまで厳しくチェックをしている人はいないと思いますので、
礼儀をわきまえていれば悪く思われることはありません。

手順を間違えてしまっても、そこまで気分を悪くする人はいないと思いますが、
社会人として最低限のマナーはマスターしておきたいですね。

ページの先頭へ戻る