札入れと小銭入れを別に持つのもオススメ

小銭で膨らんだ財布は格好悪いものです。
スマートに財布を使おうと思ったら、札入れと小銭入れを別に持つのもオススメです。

小銭で膨らんだ財布は格好悪い

小銭はどうしても、溜まってしまいがちになります。
ただこれを全て財布に入れていると、財布が膨らんでしまうことになります。

膨らんだ財布を持つのは、男性として格好いいことではありません。
男性は、スーツの内ポケットに財布を入れることも多いでしょう。

内ポケットから財布を取り出した時、その財布が膨らんでいると、やはり格好悪いですね。
さらに膨らんだ財布は、スーツのシルエットも崩してしまうことになります。

札入れと小銭入れを別に持つのもオススメ

そこで財布が膨らむのを防ぐため、札入れと小銭入れを別に持つのはオススメです。
小銭入れをズボンのポケットに入れるようにすれば、内ポケットの財布が膨らむことはありません。

ただそうすると、「支払いが面倒くさくなる」と思う人もいるかもしれません。
支払の時、札入れと小銭入れを両方出さないといけなくなりますからね。

でもこのことは、次のような方法で、解消することが可能です。

小銭入れにも少額のお札と電子マネーを入れておく

札入れと小銭入れを別に持つ場合、それを使いやすくするコツがあります。
それは小銭入れにも、少額のお札と電子マネーなどを入れておくことです。

お金を使う場面は、必ずしもいつもたくさんお金が必要ではありません。
特にコンビニなどでは、1000円以下の買い物が多いのではないでしょうか。

そこで小銭入れに、1000〜2000円程度のお札と、電子マネーなどを入れておくようにします。
そうすればコンビニなどでの支払いは、小銭入れだけで十分足ります。

お札が入った財布は、もっと高額の支払いの際だけ使うようにします。

こうすれば、支払いの際にいつも、財布を2つ出さなくても済むようになるんですね。

ページの先頭へ戻る