お金の貯まる財布ってどんなもの?

お財布は、選び方、買い方によって金運が良くなると言われています。
どうせ買うなら、金運が良くなる財布を選びたいものですね。

春に買うといい

お財布は「春に買う」と縁起がいいと言われています。
「春」と、お財布が「貼る」とが掛かっているというわけです。

秋は、財布が「空き」になると良くないと言われます。
ただ実りの秋なので、「実り財布」と呼ばれて良いという説もあります。

春財布の期間は、12月20日〜2月17日の立春前、旧暦の春ということのようです。
また秋の実り財布は、9月23日〜11月24日までがいいようです。

長財布

長財布を使うとお金が貯まると言われます。
これは長財布だと、お札を折らずに入れられるからだということなんですね。

2つ折り財布のようにお札を折って財布に入れていると、お札は窮屈で、長くいてくれないと言われます。
お札はのびのびとしたところにいると、長くいてくれるのだそうですよ。

キラキラした財布

これは女性限定ですが、キラキラと光り輝く財布は、金運を呼んでくれるのだそうです。
金色の金具が付いている財布も、また金運アップの効果があるようです。

お金が貯まる財布の色

お財布は、色によっても金運がアップすることがあります。

黒は「今あるお金を守る」という意味があるそうです。

ベージュ

ベージュは「お金を生み出す」という意味があり、一般にオススメの色だと言われています。

茶色

「お金を貯める」運気が強まるようです。

ピンク

お金を呼び込む力がある色だそうです。

ゴールド

金運アップの効果がありますが、ギャンブル好きの人には逆効果となるようです。

黄土色

お金が入ってくる色だそうです。

お金が貯まる財布の素材

お財布の財布の素材によっても、金運は変わってくるようです。
まず絶対に、本革の財布である必要があるとのことです。

その上で・・・。

牛革

「蓄財」という意味がある素材だそうです。

オーストリッチ

お金を「増やす」力がある素材だそうです。

クロコダイル

金運を維持することが可能になる。

ヘビ

入るお金が大きくなる代わり、出るお金も大きくなる。

財布を買う際の注意事項

財布を買う際には、いくつか注意事項があります。

  • 中古の財布は買わないようにする
  • 赤、青、緑の財布は金運が悪いので注意
  • 金運をリセットするには白の財布がいい
ページの先頭へ戻る