財布の使い方によって金運が変わる?

誰でも少しでも金運が良くなりたいものです。
嘘か本当かわかりませんが、金運アップに関する豆知識を集めてみました。

財布を買ったらお札を一杯入れる

まずお財布を買ったら、お札をできるだけたくさん入れるようにします。
これは最初の9日間だけでいいようです。

初めにお札を一杯入れると、お財布がその形を覚えます。
それでその形を保とうと、頑張ってくれるということです。

もしお札がなければ、お札の大きさに切った紙でも、効果はあるようです。

お札を揃えて同じ向きに入れる

お財布にお札を入れる時は、お札を全て同じ向きに揃えて入れるのが大事だそうです。
一枚だけ違う向きに入れていると、「仲間はずれにされた」と思い、出て行ってしまうそうですよ。

さらにお札は、頭を下にして入れるようにしておくと、お札が出て行きにくいとも言われています。

カードやレシートをたくさん入れない

お財布にカードやレシートがたくさん入っている人もいると思います。
ですがそれでは、金運アップは望めないようです。

お財布が一杯になっていると、それ以上入る余地がないと、お札が入ってきてくれないそうです。
お財布にお札が入る余地をきちんと作っておくのが大事のようです。

カードの枚数は、合計が4、6、8、12枚のいずれかになるようにすると、縁起がいいそうです。

小銭をたくさん入れるのも、同じ意味で金運がダウンするそうです。

期限の過ぎたクーポンなどを入れない

財布に入れているクーポンが、期限を過ぎてしまうことがあると思います。
でもそれでは金運はダウンするそうですから、期限の切れたクーポンはすぐに処分するようにしましょう。

お守りは金運に関するものだけにする

お守りをお財布に色々入れていると、金運がダウンするそうです。
お財布に入れるお守りは、金運アップのものだけにしましょう。

またお守りをお財布に入れる時には、お札に触れないようにするのが大事なようです。

3年で買い替える

お財布は、3年(1000日)で金運がなくなるそうです。
また汚れたり破れたりした財布を使うのも、金運が下がります。

定期的に新しい財布を買うようにするのがいいですね。

ページの先頭へ戻る