ビジネス用、プライベート用で財布を分けてもオシャレ

ビジネスシーン、フォーマルシーン、カジュアルなプライベートシーン、
それぞれに適すると思われる財布を選ぶのがベストです。

そして、ビジネスシーンとフォーマルシーンでは共有できるものもあります。

もちろん、それらのシーンで使用する、シックで落ち着いたものを、
プライベートなカジュアルシーンで使用してはいけない訳ではありません。

当然、良い物を大切に使う意味からも正解ではあると思います。


スイッチを入れ替える

しかし、同時に30代世代ともなると、「物に自己投資をする
という側面もありそうです。

ジネスシーンとプライベートをしっかりと切り替える。
メリハリをつけることも大人の振る舞いです。

その意味からも、例えば財布も使い分けをすることで、
「スイッチチェンジ」するきっかけにするなんて捉えてみてはどうでしょう。

“時は金なり”と言われるように、一分一秒を争い、劇的に早く移り変わる現代社会。
いろいろなシーンでスマートなこなしも要求されるでしょう。


スマートに、スピーディに

清算したり、カードを提示したりという日常のビジネスシーンでは、
効率的なものの考えが頭にあれば、スマートかつスピーディにこなしたいもの。

そんな意味からも、極薄の2つ折財布という超機能的な商品を発表している、
スーパークラシック」はお勧めの最有力候補になります。

また、このメーカーには、
代表的コンパクト財布の“アブラサス”に“左利き用”もありますから、
左利きの方も同じようにスマートに取り扱うことができます。

同時に、薄いカードケースも揃えばおしゃれ度がぐんとアップするでしょう。


財布の楽しみ方

仕事のないプライベートタイムでは、さっと切り替え、豊富な素材感、デザイン、カラーを楽しむ。

その意味からも、お気に入りのものを使う“わくわく感”を持てる財布をゲットできる、
ココマイスター」でセレクトすればまず間違いはありません。

また、極めて上質になめされたレザーを丹念に手作りしているココマイスターの財布であれば、

  • 使い込むほどに手になじみ
  • 経年変化を楽しむことが出来
  • 愛着がどんどん沸いてきます

作り自体が非常に丈夫に出来ているため、
縫い合わせ部分から破れたりすることもまずありませんので心配ありません。


大切な時間とともに・・

どんなシーンにおいても上質な素材の財布を、愛着を持って使い込み、味わいを出していく。

楽しい時も、困難に立ち向かった時も一緒に乗り越えた、
時を過ごしたと後々になって実感出来たとしたら、
その人にとってかけがえのない30代になるのではないでしょうか。

そして、プライベートシーンでも同様です。

例えば30代になって彼女が出来、
結婚し家庭を持つと言う人生にとって大切な時間を、
お気に入りのものと一緒に過ごすこともさりげないですが、
貴重な思い出になりうると思います。

ページの先頭へ戻る