高級ブランドの財布を持つなら嫌味にならないように注意

海外のプレタポルテ、オートクチュールなどに代表される、著名なブランドでは、
殆どが財布、ベルト、鞄、靴などの革製品を発表・販売しています。

いずれの商品も上質な素材を使用し、高いデザイン性表現されています。
日本は世界的にみても、非常に売り上げ比率が高く重要な市場と言われています。

ですから、プラダ、グッチ、ルイヴィトン、エルメスなど多くのブランドは、
日本オリジナル商品を発表するなど近年、非常に力を入れています。

買層も非常に広く、10代からこぞって購入する国は非常に稀だと言われています。

著名ブランドを身に着けることは国によってファッションへの考え方も異なるため、
欧米では意味合いが異なっているようです。


選び方が重要

それはさておき、高級ブランドは知名度が高いものの、
選択次第では上品にも下品にもなります。

いろいろあるデザインの中で、
その年のトレンドカラーを大胆に取り入れたインパクトのあるものや、
ブランドロゴが大胆にあしらわれていたり、目立つものが多いのも事実です。

当然、好みや嗜好性は人それぞれですから、無下に否定することは出来ません。

しかし、一般的な良識の範囲内で判断すると、あまりにも目立つ、
露骨なデザインのものは敬遠する人もいるのも事実です。

当然、オンタイムであるビジネスシーンやフォーマルシーンでは、
そういった特徴的なデザインのものは避けるべきですし、無難だと言えるでしょう。


ここなら引けをとらない!

その一方で、革製品市場ではいろいろなメーカーがそれぞれのこだわりと、
デザインや個性を発揮した上質な商品を展開しています。

特に日本の職人は非常に手先が器用で、
作りも堅牢で丁寧さが際立っていると言えますし、
間違いなく世界のトップレベルにあります。

ユーザーもそれらの商品の魅力にほれ込み、愛用されています。

全く高級ブランドに引けをとることはありませんから、
気に入ったものが見つかれば安心して末永く使用することが出来るはずです。

そんな中でも特にお勧めとなるのが「ココマイスター」です。

際立って高い品質とデザイン性を誇り、
欧州の著名タンナーから極めて上質な革を輸入して製品化しています。

もちろん熟練した技術を持ったベテラン職人が一つ一つ魂をこめて作り上げています。

一度手に取りその質感と風合い、表情をご確認いただければ、
必ずしやあなたも虜になるのではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る