30代という年齢にふさわしい財布を持とう

30代に入ると、社会的にも一定のポジションにつくことが多くなるので、
いつまでも安物の財布を使っているわけにはいかなくなります。

仕事の面でもプライベートの面でも、
持っていて恥ずかしくない財布を選ばなければなりません。

そこでまず大きなポイントとなるのが、ブランド物の財布を使うかどうかです。

この判断次第で、選ぶ財布が大きく変わってくるので、
このサイトではそれぞれに合わせた財布の選び方を解説したいと思います。


※速報:ココマイスター再販情報について
人気が高すぎて品薄状態が続いているココマイスターですが、
定期的に再入荷しているのでマメにチェックしましょう。

<最近入荷した人気の財布一覧>

※現在かなり品薄気味で、人気財布は在庫品薄です。
 再入荷情報はお見逃しなく!


※その他の人気財布ラインナップについて
 ココマイスターの財布の人気財布の情報は、こちらのページに一覧を掲載しています。


高級ブランドを選ぶか、それとも避けるかが分かれ目

いざ財布を選ぶ際に、

「もう大人の男性なのだから、
 財布くらいはブランド物を使わないと恥ずかしい」

と考える人もいれば、

「いや、あからさまな高級ブランド品は、
 使っていると嫌味に思われてしまうかもしれない」

と考える人もいると思います。

どちらが正しいかは職業や立場によって変わりますし、
また個人の好みによって大きく変わるので、一概には言えません。

そこでこのサイトでは、

  • 革の品質にこだわった専門店の財布
  • 知名度が高い有名ブランドの財布

の2つに分けて、おすすめの財布を紹介したいと思います。

特に人気、評判が高いブランドを3つずつ紹介するので、
財布選びの参考にしてもらえればと思います。


高級ブランドが嫌な人におすすめのショップBEST3

「高級ブランドは嫌味っぽくてイヤ」、「他人とかぶりたくない」という人は、
革の品質にこだわった、専門店の財布を選ぶのがベストです。

品質に関してはむしろ高級ブランドよりも上なので、
ブランドの知名度に頼らない、本当の意味でのオシャレ上級者のチョイスと言えます。

成金っぽくなることもないので、女性受けも非常に良いです。


1位「ココマイスター」

デザイン、品質の面で圧倒的な完成度を誇っているのがココマイスターの財布です。

超有名ブランドにも負けない洗練されたデザインと品質を持ちつつ、
しかし価格は有名ブランドの半額程度という、革専門店の魅力があります。

男性向けのプレゼントとして女性が買うケースも非常に多いようで、
最近では雑誌やラジオなど色々なところで紹介されている人気ショップです。

20代から60代まで、幅広い年齢層に指示されていることからも、
財布自体の品質が非常に高いことがうかがえます。

ただし一点、すべて職人が手作りで作っている財布ということで、
人気の財布が品薄になりやすいという注意点があります。

→ ココマイスター公式サイト

※このサイトでも入荷情報は随時チェックしていますが、
 確実に欲しいという人は、公式サイトの再販お知らせメールに登録しておくと確実です。

2位「グレンチェック」

取り扱っている財布の種類が豊富で、手頃な価格の財布も多数取り扱っているのが、
10年の歴史を持つ老舗の革専門ショップ「グレンチェック」です。

日本だけでなく、多数の海外ブランドの革財布を取り扱っていて、
デザイン、革の質ともにかなりたくさんのラインナップがあります。

ファッション雑誌などでもよく特集されている有名ショップなので、
海外製でも偽物を買わされる心配がなく、安心して財布を選ぶことができます。

ココマイスターと違って国内の職人が作っているわけではありませんが、
その分、価格が安く、また在庫も豊富にあるのが強みです。

→ グレンチェック公式サイト


3位「スーパークラシック」

30代に限らず、普段スーツを着る機会が多いサラリーマンに人気が高いのがスーパークラシックです。

スーパークラシックでは、「アブラサス」という極薄財布シリーズを出していて、
スーツでも邪魔にならない財布として、雑誌などでも評判を呼んで人気になっています。

薄さと機能性を兼ね備えつつ、見た目も決して安っぽくないので、
ビジネスシーンで使う財布を探している人におすすめです。

→ スーパークラシック公式サイト



【まとめ】 革専門店の財布を選ぶ場合のポイント

大人の男性として、デザインと品質にこだわりたいという人は、
「ココマイスター」の財布を選んでおけば間違いないと思います。

平均価格は2〜3万円程度しますが、ブランド財布に比べれば半額程度ですし、
日本の職人が作っているだけあって、品質は他のブランドと比べて群を抜いています。

またココマイスターは、「シンプルなデザイン」、「だけど安っぽくない」というのが特徴で、
男性から好まれるのはもちろん、女性から見ても好感度が高いです。

品薄になりがちなのがネックですが、
迷った時はココマイスターの財布を選んでおけば問題ないと思います。


高級ブランドのおすすめBEST3

続いては高級ブランドの人気BEST3を紹介します。

男性向けで有名ブランドの財布を選ぶ場合は、
あまり嫌味にならないよう、ロゴなどが目立ち過ぎないものが人気のようです。


1位「プラダ」

高級ブランドの中ではシンプルなデザインの財布が多いので、
あまり露骨になりたくないという人におすすめです。

女性受けも悪くないブランドなので、
資金的に余裕があるのであれば、プラダを選んでおくのがベターだと思います。


2位「ボッテガヴェネタ」

上品なデザインではなく、少し迫力があるデザインが欲しい人に人気です。
20代〜30代前半の男性に人気で、比較的若い人向けかもしれません。
革を編み込んだデザインの長財布が定番で、5〜6万円程度が相場です。


3位「グッチ」

定番ブランドとして、グッチもやはり人気があります。
ただ、30代の男性が持つ場合はちょっと好き嫌いが分かれるケースも。
あまり露骨なロゴデザインも、最近は避けられる傾向にあるようです。


※ブランド財布は今かなり多くの偽物が出回っています。
 特にネットショップで買うと偽物に当たる可能性が高いので、
 購入する際は大手百貨店か、ブランド公式ショップへ行くのがおすすめです。


長く使いたい人は革の質にこだわるべき

1、2年くらいの短いスパンで財布を買い替える人は、何を使っても問題ないですが、
もっと長く財布を使い続けたい人は、革の品質にこだわるべきだと思います。

なぜかというと男性の場合、ポケットに財布を入れている人がほとんどなので、
女性に比べて圧倒的にエイジング(経年変化)が早いからです。

革製品は、「使い込むほどに味が出る」と言いますが、財布もまさにこれです。
大人の男として格好いい財布が欲しければ、革の品質にこだわりましょう。

「新品でツヤツヤの状態ならカッコ良かったけど
ちょっと使い込んだだけですぐに傷がついて見栄えが悪くなった・・・」

では話になりません。
男なら、使い込んだ後に味が出る財布を持つべきだと思います。

その点で考えるなら、やはり革の専門店であるココマイスターなどがおすすめです。
公式サイトにエイジング後の写真も豊富にあるのでチェックしてみましょう。


1年後、2年後に、財布がどんな表情になっているのかを想像しながら楽しむ・・・。
大人の男性ならではの楽しみ方だと思います。

→ ココマイスター公式サイト


超鉄板!絶対にモテる長財布ベスト3

「長財布を持ちたいけど、どれを選んだらいいか分からない」

本革の長財布は、大人の男を象徴するアイテムのひとつとも言えます。
異性の目に触れることも考えれば、どうしても選択に慎重になるのも頷ける話。

本来、財布は自分の気に入ったものを選ぶのが一番ですが、
どうしても悩んでしまったら、このランキングを参考にしてください。

ハズレなし、鉄板の長財布ランキングを紹介します。

ブライドル・グランドウォレット

がっしりと重厚なボディに、深い色合いが特徴の財布です。
ブルームで仕立てられたブライドルレザーは磨くほど輝きを増す一級皮革。
内面に使用されたヌメ革とあわせてエイジングを楽しむこともできます。

また、ラウンドファスナーならではの存在感は大人の威厳も感じさせ、
同時に欠かせない収納力も備えています。

言わば、この財布は“隙のないデキる男”。
まさに男盛りである30代を豊かにしてくれる心強い相棒になるでしょう。

マットーネ・オーバーザウォレット

近年、異性からの支持をさらに高めている織り込み財布の決定版。
威圧するようなデザインとは違う、紳士的な表情は大人の余裕を感じさせます。

またその使用感も秀逸で、評価の高さを裏付けます。
柔らかく、持った瞬間に手になじむマットーネは一度触ってほしい皮革のひとつ。
30代男性にとってこの財布は、実用性と趣味性を兼ね備えた賢い選択です。

コードバン薄型長財布

厚さわずか20mmというシンプルなシルエットに、
職人の技術の粋を集めた美しいコバ塗りが光る財布。
この薄さに14のカードポケットを有するというのも大きなアドバンテージです。

コードバン財布というステイタスだけに収まらない完成度は、誰の目にも明らか。
良識のある女性で、この財布に魅力を感じない人はいないと思います。


素材感が重要!2つ折りならコレを選べ!

長財布に比べるといささか優雅さに欠けてしまうのが、
2つ折り財布のデメリットです。

だからこそチョイスする際に重要視したいのが、その素材感です。

一目で分かる革へのこだわり、完成度の高さ。
そういったものを感じる財布ならば、その形状に関係なく、
ぐっと人の視線と心を惹きつける魅力を持つものです。

大人が持つにふさわしい2つ折り財布、上位3点をここで紹介します。

ブライドル・インペリアルパース

皮革の中で最高級の光沢とツヤを持つブライダルに、
素朴で温かみのあるヌメ革をあわせた、まるでアクセサリーのようなアイテムです。

ふたつの革が折り重なるこの財布は、30代男性の二面性である、
大人の責任と男の純粋な遊び心、その二つを体現してくれているよう。

コンパクトで使いやすく、それでいて気品を損なわない2つ折り財布。
長財布にも劣らない佇まいは、大人の魅力を伝えるに十分でしょう。

コードバン2つ折り財布

なんの飾りもない、極上のシンプル。
実用性を追求した2つ折り財布だけが内包する魅力を持つ財布です。

コードバンという素材を使うことによって、
他の飾りを必要としない、財布単体での優雅さを実現しています。

30代男性が持つ、特にビジネスシーンにおける財布の選択として、
これ以上の財布はなかなかないでしょう。

マットーネ・マルチパース

マットーネの持つ独特のシボが絶妙な表情を見せてくれる財布です。
その素材感が、2つ折りという気兼ねのない形状に見事にマッチ。
一目見ただけで心を許せるような、親しみやすささえ感じます。

また、マットーネといえば、エイジングを存分に味わえる皮革としても有名。
大人が持つアイテムとして、これ以上ない娯楽を与えてくれるでしょう。

ページの先頭へ戻る